スキー用具について
スキー用具の運搬は有料ですか?
 アリタリア航空では、スキー用具をスーツケースと別 に預ける場合に限り、10kgまで無料で運んでくれます。 「Alitalia Ski Service」というクーポンが発行され、航空券の表紙に添付されます。そのクーポンを添付した航空券でチェックインすれば、スーツケースと別 に10kgまでは超過手数料はかかりません。 イタリアスキークラブのイタリアスキーツアーは、すべてアリタリア航空利用となります。 但し、スーツケースの中等に入れたスキー用具(ウエアーやブーツ、その他)は通 常の荷物として扱われます。 ちなみに、エコノミークラスを利用して、ヨーロッパへ行かれる場合の荷物の制限は20kgまでとなります。


スキー用具は持っていた方が良いか?
  スキー用具はお持ちいただくようにお勧めしております。せっかくイタリアスキーをお楽しみいただくのですから ご自分の使い慣れた用具で、存分にお楽しみいただきたいとお勧めしております。 上述にあるように、アリタリア航空では無料でスキー用具(10kg)まで運んでくれるので、持参したからといって、 余分な航空運賃はもちろんかかりません。 イタリアスキークラブのツアーも、フリーコースもすべて、空港〜スキー場までは往復ISC専用車でご案内して おりますので、重ぉ〜い用具を長い間担ぐこともなく、便利です。 ただ、イタリアスキーのもうひとつの楽しみである「イタリア観光」へお帰りに立ち寄る際に列車等をお使いになる 方は、その滞在・移動内容によってレンタルスキーをお勧めする場合もございます。 オーダーメイドプランをお考えの方はご相談ください。 当クラブのミラノ・カセットプラン等は各区間ISC専用車が付いておりますので、お持ちになってもOKです。


レンタルスキー事情は?
 レンタルスキー事情は比較的充実しています。他のヨーロッパのスキー場とほぼ同じ事情です。 スキー場によっては多少異なりますが、だいたい、「スタンダード」「スタンダード(新種又は新品)」「競技用」 「スペシャル(テレマーク、カーヴィング等)」など様々なランクに種別 されています。 レンタル料金は、板&ストックのセットとブーツとに分かれ、値段も安いです。各スキー場の案内に 各スキー場の平均レンタル料金を掲載していますので、参考になさってみてください。 但し、アオスタスーパースキープランに参加される方は、ご自身の板をお持ちください! アオスタスーパースキープランは、アオスタ市内に滞在しますので、スキーショップが非常に少なく、 スキー場に隣接する町のショップより品揃えが少なくなっていますし、不便です。是非お持ちください。
詳しい内容は、お問い合わせください。>>お問い合せはこちら


スキー用具について通貨についてスキー場についてスキー場のホテル

このページのトップへ このページのトップへ