スキー場のホテルについて
1泊2食付きのホテルでの夕食は毎日同じものになるのでは?
 そんなことはありませんのでご安心ください。毎日違ったメニューが用意されます。 パスタ・スープも毎日違った3〜4種類程から選べるようになっており、メインも同様です。 だいたい1週間単位でメニューを組んでいますので、毎日、美味しく、いろいろなものが楽しめます。


1泊2食付きと朝食のみではどちらがお得? 
 どちらがお得?という質問をよく受けます。 どちらがお得とはハッキリ言えませんが、御値段的には1泊2食 付きの方がお得な場合が多くみられます。 お泊まりになるスキーリゾートによってどちらが良いかお考えいただくのがよろしいかと思います。 町中にレストランがたくさんある場合には、1泊朝食のみのプランでお楽しみいただくのも良いでしょう。 ただ、あまりレストランがない町もありますので、その場合には、1泊2食付きプランが良いでしょう。 1泊2食付きプランのホテルに滞在しても、夕食は事前にフロントへ申し出れば、キャンセルできます。 滞在中、1回キャンセルして、外に食べに行くのも良いでしょう。但し、返金は一切ありません。


ホテルでの夕食には、正装が必要ですか?
 正装でなくてはいけないということはありません。ウエアーやあまりにも軽装すぎるのはではちょっと....ですが、 それ以外ならばたいてい大丈夫です。ただ、ヨーロッパの方々は、夕食時には着飾る習慣があります。 同じダイニングで夕食を食べる時に、軽装では気になるなぁという方は、簡単な正装着をお持ちください。 12月25日のクリスマスディナーや12月31日のニューイヤーディナー時は、各ホテルでパーティが開催され ます。その日の夕食には、正装でお出かけになるようお勧めします。 せっかくイタリアに来て特別な夕食を過ごす訳ですから、気分や格好からバッチリなりきって楽しみましょう。


ホテルにはバスタブは付いているのですか? 
 やはりバスタブ付きのお部屋は限られているのが現状です。ホテルによっては数部屋しか持っていない所も あります。3★以下よりも4★以上の方が、バスタブ付きのお部屋をたくさん所有しています。 絶対にバスタブ付きでなくては許せない!という方は、4★以上のホテルにてお申込みのうえ、お申し出ください。 但し、4★以上のホテルでも、シングルの場合はシャワーのみになるケースが殆どです。


英語は通じるか? 
殆どのホテルでは英語が通じます。但し、2★以下になると通じないホテルもあります。


スキー用具について通貨についてスキー場についてスキー場のホテル

このページのトップへ このページのトップへ